2006.03.07

スーパージャンボかつ

2月に所沢に引っ越してやっとこ一息・・。
今日は30年近くまえからここのジャンボロースかつの虜になっている『とんかつ司』にチャリで行ってみた。
【以前のエントリー】

いつの間にやら数量限定になったらしく、ジャンボロースかつを頼んだら「昼は最後の1枚だよ」と・・・。
おぉぉぉ、あぶねぇあぶねぇ。
ここのジャンボロースかつ、肉が500g。んまぁ2.5人前なわけだ。
そこそこネットでも有名だし、テレ東の大食い選手権でも取り上げられたりして、「大食い」のイメージが強いようだけど、それにはちょいと異議を唱えたい。
このかつ、1人前のロースかつよりはるかに旨い!
揚げ物の料理人が言ってたけど「揚げ料理は蒸し料理なんです」・・というのを実感しますよ。
分厚い肉がジューシーに仕上がっていて・・・。
だもんで別に1人で食べる必要も無く、ぜひ複数人でつまんで頂きたい!

んで、今回は東村山にいたころお世話になったマサさんのブログ(っていまもお世話になってますが・・)のこのエントリーとかで「肉に塩をつけて食べるのが合うかつもある」・・・っていうのをお勉強させていただき、今回は塩でも食べてみようかと、取り皿に机の上にあった食卓塩を振ったら店のおかみさんが「あっ、塩で食べるならとんかつ用の塩があるから出すね」といって「うちのかつは肉に塩コショウとか一切ふらないから塩があうのよ・・肉の甘みがでて・・」と出してくれた。
出てきた塩は2種類。粒の大きな塩とピンクがかった塩。後者の方はなんでもヒマラヤの塩だそうで・・。
で、食べてみると確かに旨い!肉がより甘く感じる。それもヒマラヤの塩の方があう!
これは30年して新たな発見でした!

しかし、ふと壁をみて驚いた。そこには↓んな張り紙が・・・。

ス、スーパージャンボかつ?1.2Kg?6人前じゃん・・・。
んで、この写真を撮ってたら大将が、「それ、旨いよ!。月に2〜3枚は出てるけど。1.2Kgってのはかつの量じゃなくて肉の量だからね。大きさはA4以上だよ。」・・だそうだ。
おかみさんが言うにはこれを一人で食べに来たバカがいたそうだ。さすがにキャベツまでは完食できなかったそうだが、かつは全部食ったそうだ・・・すげぇぇぇ〜。
でもおかみさん、「ホントは美味しいかつなのに食べてる人は美味しい・・というよりつらそうにしてた。・・ちょっともったいないわよね」という感想だそうだ。んまそうだよなぁ。

しかし、これをかみさんと2人で・・ってわけにはいかないよなぁ〜。弟の家族でも連れてって一度は食ってみたいなぁ〜。旨そう・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.15

チキン南蛮その2

行ってきました、チキン南蛮その2。
飯田橋の海遊山楽ゆうのランチで地鶏のタルタル南蛮揚御膳 800円!
↓がこれ

べつに不味くはない。
・・ないのだが、騒ぐほどの味でもなかった・・。
ここの「タルタル南蛮揚」は甘酢なし。卵たっぷりのタルタルソースのみでした。
スギオがまがい物だ!!と騒ぎそうなシロモノ。そもそも「チキン南蛮」とは名乗ってないか・・・。

タルタルソース(・・っちゅうか漬物が入ってなくて卵+調味料でもタルタルソース?)自体は不味くないし・・っていうか全体的にも不味くはないのだが、そうだなぁ〜、なんていうかなぁ〜、2度目はない・・かな。
でも個人的には味噌汁が気に入りましたよぉ。次の機会には別のものを食べてみるか・・。

カエスガエスも鶏華のチキン南蛮はウマかった。
今日試しに昼時に通ってみたらやっぱりやってなかった。夜だけの営業なのね・・・。

次は同僚の「いいもの探検隊さん」(名前・・長いっすよ・・w)の紹介の別の店に行ってみよぉっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

本場のチキン南蛮

実は、フジテレビのドラマ「危険なアネキ」を見て以来、『チキン南蛮』なるものが気になっていた。
このドラマの主人公の姉弟は宮崎出身という設定なもんで、宮崎名物の『チキン南蛮』が度々登場してて・・・食ってみたいなぁ〜・・と。

んで、よくよく考えてみると職場の同僚のスギオ、宮崎出身じゃねぇか。
んでさっそく聞いてみると、たしかに美味いらしい・・・ただし本場物は。
このあたりだとまがい物が横行していて不愉快コノウエナイなどとおっしゃる。昨今コンビニにおいてある「チキン南蛮弁当」なんぞはその筆頭だと。
やはり地元のものになるとこだわりを持たざるを得ないか・・・。

んで、あるとき出張でスギオと九段下に向かうと「宮崎発 地鶏炭火もも焼き 鶏華」とかいう店を発見。店頭にあるメニューを見るとなんと「チキン南蛮」があるじゃぁないですか。これはチキン南蛮審査官スギオといつか行こう!と言いつつ行く機会に恵まれなかったんだけど、今日この良き日を迎えることが出来ました。

結局職場の人たち総勢5人で酒も飲まず、入店した瞬間に「チキン南蛮5つとごはん5つ!」というオーダーをしながら席へ。
かなり待たされたけど、出てきたチキン南蛮は審査官曰く、「ホンモノです!!」だそうだ。いやぁ〜美味かった。
審査官が言うには「チキン南蛮は揚げた鶏肉を甘酢のタレにじっくりと漬け込んで、食べる時にタルタルソースをかけて、そのソースと甘酢を混ぜながら食う!これが最高です。あっ、タルタルソースと言ってもそんじょそこらのソースじゃありませんよぉ。これぞチキン南蛮のタルタルソースってなもんがあるんですよ。その辺を間違えちゃぁいけません。本場のオグラ食堂のタルタルソースは絶品なんです!!」っと口をとんがらしてビシッと言ってましたよぉ、審査官は。
んま、ともあれこれで基本の味は押さえたわけなんで、いろいろと他の店でも「チキン南蛮」を食ってみるか!ってなところです。

店の場所やその他もろもろは一緒にいった同僚がビシッ!っとブログに書いてくれるだろうからそっちを見てくんなまし。

・・あとは、職場の女性の出身地、宇和島の名物「鯛めし」だな。これもおいらの中で暖め中の一品。
これは渋谷で食わせてくれる店があるらしいので、その女性の「ホンモノ」のお墨付きがでれば食ってみたいところ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.12.05

エメラルドマウンテン

家の近くのコーヒー豆屋、「ながさわ」。
かれこれもう15年以上使ってるんですが、ここ生豆をその場で焙煎してくれるんですよ。
いろいろ変遷はありましたが、ここ数年は「コロンビア エメラルドマウンテン」で固定化してます。

んで、先月の11月は毎年のことなんですが、キャンペーンでエメラルドマウンテンを買うとくじが引ける。
んで、今年は1等をかみさんがゲット。
んで、もらったのがこれ↓

エメラルドマウンテンのロゴ入りのポット。
これ使ってみると案外いいんですよ。

しかし、なんか家中エメラルドマウンテングッズでいっぱいになってきた・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.10

ぶっかけ海鮮丼!

なんかうわさでは人気の米・味噌・魚 「寅」飯田橋店のぶっかけ海鮮丼。
なんか職場の女性の勘違いで、この店、宇和島と関係してるのかと思ったら、んなことは無さそう・・。
なにかっちゅうと、その女性が言うには宇和島名物というと鯛めしがひとつなんだそうだ。
その鯛めし、通常は鯛をご飯で炊き込んだものだが宇和島はナマの鯛+生卵+だしをご飯にぶっかけたものなんだそう。
ググって見たら渋谷あたりにお店があるみたい・・・。
http://lunchmap.jp/jpn/uwajima/
機会があれば行ってみよっと!

んで、この店の『ぶっかけ海鮮丼』。ちょっと期待してたけどやっぱりその鯛めしとは別モンでした。

13:00 には売り切れっちゅうkaoriさんの『飯田橋ランチ』の記事を見て、んじゃぁと11:30頃に入店。
さすがに空いてました。

出てきたときに店員さんに丁寧に「味はついてますけど、醤油や石川県のたまり醤油をかけていただいても美味しいですよ」と説明される。そっかぁ〜、「たまり醤油」ってのにちょっと興味をそそられるなぁ。

んで、味は・・ウマいっす。
内容はマグロとはまちの小さめにサイコロ状に刻まれたヅケにイクラと細かく刻まれたきゅうり、長いも。
それにウズラの卵とノリ・ゴマ・ワケギ。
きゅうりや長いもの食感がいいです。

それより!
おかわりで飲んだ赤出汁の味噌汁が、んまかった!
味が濃厚で味噌の味を存分に楽しめるけど、しょっぱくない!
これはよかったです。

ただどうせならこの店ならやっぱり焼き魚か煮魚かな・・・ってな印象でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.10.28

飯田橋食堂のあと・・・

ちょくちょく行ってた飯田橋食堂がなくなっちまった・・・。
んで、その後釜で入ってきたのが、米・味噌・魚 「寅」飯田橋店。

せっかくなんで、ちろっと行ってみた。
31日までは昼のみの営業だそうで・・・。
んで、メニューは
・うなぎの石焼丼
・ぶっかけ海鮮丼
・焼き魚定食
・煮魚定食
の4品のみ。うなぎ・・は1300円、あとは1000円。

・・結構高い。

14:00ころに行ったら焼き魚か煮魚しかねぇって店員が言うんで、焼き魚(今日はぶりの塩焼き)を注文。
んで、出てきたのがこれ↓

結構んまいよ。
切り身はかなり厚めだし。
これにお惣菜のバイキングがあってとり放題。
今日はひじき・切り干し大根・厚揚げ煮物・煮昆布・かぼちゃ・漬物・海草・・ってなかんじでした。
どれもまぁまぁうまいです。味は濃いけど・・。

しかし値段がなぁ〜。
たまには・・ってかんじでしょうかね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.08.04

職場近くの立ち食いそば

最近、どうもお気に入りになってしまった水道橋の立ち食いそば「とんがらし」。

今日は、ナスつきの盛り合わせ天そば。

別盛りにされた揚げたてのてんぷらがこれまた美味。
つゆもまたいい感じだけど、残念ながらそばはウマくない。
あったかいそばならさほど目立たないけどもりにすると微妙。次はひもかわにしよう。

しかし、最近良く行くもんでオーダーするときの微妙な言い回しがわかってきた。
盛り合わせ天にはナス天があるパターンと無いパターンの2種類がある。
んで、ナス天入りの方は「ナス盛り」とオーダーするようだ。
また、麺はあったかいもの、冷たいもの、もりの3種類。
あったかいものはそのまんまだけど、冷たいものは「ぶっかけ」、もりは「もり」って感じ。
だもんで、今回の場合は「ナス天そば、もりで」・・となるわけですな。

ん〜、これ行ったのは週あたまくらいだったけど、書いてたらまた行きたくなってきた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.26

地元の居酒屋

greeというSNSの地元久米川のコミュニティーで話題になった居酒屋の「一本槍」。
かなり前の話なんだけど、その時にかみさんと一緒に行って以来のFAN。
んで、この前の休みに行ってきた。


これは店のおすすめメニューだった、たしか「やわらか鳥のサラダ」とかなんとかいうサラダ。
初めて食べたけど、結構いけた!


これは「えびクリームコロッケ」。
おすすめ!!毎度毎度頼んでます。
写真じゃイマイチわからないけど、結構おっきいし!


これは「タイ風ドライカレー」。
かみさんの大のお気に入り。確かにウマい!
結構辛いけど・・・。

これは「つくね串」。
おすすめ!!ま、この店の名物ですな。このつくねFANの人にgreeで教わったわけですよ、この店。これも写真じゃイマイチわからないけど、結構おっきいし!
しかも、これ、アタリ付きなんっすよね。串に焼き目が入っているとアタリで酎ハイかデザートがひとつ無料。んで、今回は当たっちゃいました!!

和民や笑笑に比べると値段はさほど変わらず、でも店も落ち着いた感じで良いんではないっすかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

水道橋の「とんがらし」

職場の同僚が「よかったよぉ」というので、水道橋の「とんがらし」というそば屋に行ってみた。

ここは、注文を受けてからてんぷら揚げるシステム。だもんで、多少時間がかかるし、一度にいくつも出来ないので一人で行くのがお勧め・・かな。

んで、とりあえず「盛り合わせそば」を注文。
んで、出てきたのがこれ↓

いやぁ、すばらしいお姿。ナスx3,イカ天x1,小エビx3で470円。
安い!

んで味の方はてんぷらはさすがに揚げたてで、んまい!
そばは普通だったけど、つゆはまぁまぁいける。
でもでもやっぱり安いねぇ〜。

丼物もあるみたいだし、ここはちょくちょく行ってもよいかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

新々飯店

近所に『新々飯店』というアヤシゲな中華料理屋がある。
もう10年近く前になるかな。当時借りていた駐車場と家との途中で出てくるこの店。
昼食時や夕飯時でもあまり客がいない。
それでもまぁ味でも見ておくか・・と入ってラーメンを頼んで待っていると驚いた。
なにがって出前の電話がひっきりなしってくらいにポンポンかかってくる。
しかもレバニラ定食・イカフライライス・とんかつライス・・・ここは定食が人気なのか。しかも出前。
ラーメンはさほど「ウマい!」ってわけではなかったけど、今度は出前でもと思い出前用のメニューをもらおうかと聞いてみたらなんとそんなものは無いんだそうだ。
もしかしてこの人気は口コミオンリー?それまたすごいなぁ。

それ以来のお気に入りの店。

今日はかみさんとかつ重x2と二人で野菜炒めをシェア。

ここの野菜炒めは塩味系でかみさんの好み。
しかし2人ともここのかつ重にはほれ込みまくり。

味もいいけど、このボリュームで800円っては魅力。

んでも帰宅してからかみさん、しきりに「あぁ〜、また食っちまったよぉ。」と満足の代償として払った「カロリー過多」にぼやいてました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)