« Gary Moore 訃報 | トップページ | MySQLのクライアントのみのインストール »

2011.10.04

MySQL 5.5.16 のコンパイル(cmake)



MySQL 5.5.16 のコンパイル

cmakeでMakeFileを作成するときに、opensslをデフォルト以外のパスでインストールしてあるときにSSLの検出に失敗するバグがあるみたい・・・
http://bugs.mysql.com/bug.php?id=61619

で、なんとかならんもんかと思い、小細工を弄してみたら、なんとか下記でcmakeが通りました。

(1)/usr/local/ssl にopensslをインストールしてあるとして
# cd /usr/include
# ln -s /usr/local/ssl/include/openssl .
で、システムインクルードパスに強引にシンボリックリンク

===【追記】===
シンボリックリンクしなくても以下のパラメータを2つとも指定すれば大丈夫なようです。
-DCMAKE_INCLUDE_PATH=/usr/local/ssl/include
-DCMAKE_C_FLAGS=-I/usr/local/ssl/include
============

(2)cmake時のパラメータに以下を追加
-DWITH_SSL=system -DOPENSSL_LIBRARIES=/usr/local/ssl/lib/libssl.so -DCRYPTO_LIBRARY=/usr/local/ssl/lib/libcrypto.so

でつつがなく cmake -LA とすると WITH_SSLがsystemになってました。


【追記】
残念ながら 5.5.18 でも直ってないですね。。。この方法でコンパイルしました。

|

« Gary Moore 訃報 | トップページ | MySQLのクライアントのみのインストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4540/52907976

この記事へのトラックバック一覧です: MySQL 5.5.16 のコンパイル(cmake):

« Gary Moore 訃報 | トップページ | MySQLのクライアントのみのインストール »