« commons pool アップデート | トップページ | どうでしょう新作 »

2006.04.10

ヘッドハンティング

つい先日、ヘッドハンティング会社から「話しを聞いてくれないか?」と会社に電話があった。
そんな経験はないので、いろいろと周りの人に聞いたところ

・120万のセミナーを受ければVIP待遇で人材BANKに登録できる

とか

・「外資系生命保険会社からマネージャーとして本国との調整をしてもらいたい」とまったく英語の話せないひとにオフォーがあり、電話じゃダメだから・・と機械翻訳を通したメールで断ったら「問題ない!」としつこく勧誘された

とか

・・・そうなんだ。みんな結構面白い迷惑な経験してんだな。
んじゃぁと思い、2度目の電話で「話しだけなら・・」と先方と会ってみた。

したらだ、ぜんぜん怪しくないし・・・。
至極まともな話しで、詳細は当たり前だが伏せるけど、とある企業が新規の事業を立ち上げる計画があって、その事業立案を行うマネージャークラスの人材をさがしているそうで、企画1名、技術1名でおいらはその技術のほうで白羽の矢が立った・・っちゅう話しだそうだ。
なんか面白そうなどんな話しなのかという不純極まる動機で会いに行った自分を反省・・・。
しかし、そうそう外部の方々に対して表立って仕事をすることがないんで、どっからおいらの情報を仕入れたんだかっちゅうのには興味があったんだけど、やっぱり教えてはくれない・・・んまそうだわな。

今転職をする気はないことを伝え丁重にお断りをしてきたけど、代わりに結構面白い情報がいろいろ聞けた。
たとえば、最近某IT企業が買収した某通信事業会社の課長さん達。今リストラのターゲットになるんでないかともっぱらの噂で戦々恐々だとか・・。その代わりその人たちのせいで「上がつっかえてる状態」でなかなか上にいけなかった若い層の人たちは期待感山盛りなんだそうだ。
んまその他いろいろ、ナマ情報を聞けてそういう意味では結構面白かったな。

しかしヘッドハンターの人も結構いろんな方面で勉強されてるみたいっすねぇ~。
それはそれで大変そうだ・・・。

|

« commons pool アップデート | トップページ | どうでしょう新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4540/9526442

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドハンティング:

« commons pool アップデート | トップページ | どうでしょう新作 »