« ヘッドハンティング | トップページ | MySQL アップデート »

2006.04.12

どうでしょう新作

なんだか久々のどうでしょうネタ・・・。極力ネタバレはしないようにしますが新作の感想なので未見の方はご注意を!
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
実は今回の新作、結構前に見たんだけどこの前TVKでも4夜分連続で2回に分けて全8夜を放映してた。
その反響で本家の掲示板に新作の感想の書き込みが結構あったんだけどその中のある書き込みに対して藤村Dのこんな返答があった。
---
いろんなご意見を読むにつけ、「どうでしょう班だけの旅(安田さんはOK)」かどうか、というのが、番組のひとつの大きな判断基準になっていることに気がつきました。
今まで私はそんなこと一度も考えたことがなかった・・・。

---
いや、「大きな判断基準」っちゅうより「基本」なんでないかい?と思っている・・。
ちょっと考え方の切り口は違うけど・・・。

というのは、『旅』自体は別に何人で行ってもよいんではないかと思うけど、どうでしょう班だけしか『してはいけないこと』があるんではないかと・・・。それは『追い込む』こと。

おいらが思うに数あるどうでしょうの魅力の重要な要素のひとつに、ものすごく乱暴にいえば

『自らの首を自らしめておいて大泉さんのぼやき炸裂やミスターの力技炸裂を誘う』

ってのがあるんではないかと!
この「自ら」が重要なんだと思うんだけどなぁ~。
自分から苦しいこと・つらいことをやると決めておいて「なんで俺たちはこんなことしてんのよ?こんな思いをしてなんの意味があんのよ?」と・・・。
そのある意味バカさ加減が見ていて楽しいのであって、今回の新作はそれが非常に薄いんではないかと。

結局いろいろと苦しいこと・つらいことを「やるぞ!」と決めているのはどうでしょう班以外の人(ロビンソン)なわけだ。
どうでしょう班はいわば他人が「やれ!」と言われたことをやらされてつらい思いをする・・・。
言ってみればそんなのはこっちは日常茶飯事なわけだ。TVでまでそんな人たちをわざわざ見たくもないかな・・と。
今までにあった、旅でのいろいろな行動を「どうでしょう班自らがやるぞ!」と決めてそのあげくにやられる・・という構図が今回はほとんど見られない。
そのあたりが残念だったなぁ~。
そういった意味も含めて今回の新作は第1夜の後半の大泉さんのぼやきが一番面白かったかな。

本家掲示板を見ていると、もちろん、全面的に「面白かった!」という方も大勢いらっしゃる。・・心底うらやましい。
次回作は自分も全面的に「面白い!」と思えるどうでしょう魂のこもった作品を期待して止みませんです!!

|

« ヘッドハンティング | トップページ | MySQL アップデート »

コメント

ヤスケンが苛められるパターンは今までもありました。

・ONちゃんカレンダー
・対決列島
・試験に出る…

職場の人間でどうでしょうファンがいるんですが、そいつは面白くなかったと言ってましたが、僕はどっちかと言うと笑えた。

ただ、お手軽企画すぎて、ちょっと物足りない感じはしましたね。

次はヨーロッパでサイコロじゃないかな?
と密かに予想。

投稿: おが | 2006.04.13 16:21

おひさしぶしです。

>職場の人間でどうでしょうファンがいるんですが

今度その人を含めて呑みにつれてってください!

ヤスケンがやられているというと真っ先に「夏野菜」の一番最後でヤスケン相手に大泉さんがぶちきれてたシーンが思い浮かびますです。
とくに「じゃぁなんでお前は黄色いんだよ」・・ってのが・・

ヨーロッパサイコロ・・すごそう。
そうなるとやっぱりゴールはエッフェル塔かな?

投稿: 衛星T | 2006.04.13 16:43

はじめまして。
おいらも、新作はあまり面白くなかったと感じる者の一人です。
実は札幌の知り合いに、毎回DVDに録画して送ってもらっていたんですが、途中から届くのがそれほど楽しみじゃなくなってしまったのを覚えています。
藤村Dもちょっと毒が抜けちゃったかな?って思いました。大泉洋とのからみが少し弱い。
次回作には大いに期待しています。

投稿: 謎謎 | 2006.04.29 01:02

はじめましてですm(__)m

そうですね。藤村Dの毒づき方も今一歩だったかもしれませんね。
なんか、前回が過酷過ぎて『これでは一生どうでしょうはできんぞ』とか思い、今は一生どうでしょうするための「いい具合」のキツさ加減を模索しているようにも感じます・・。
今年の新作はどんなふうになりますか・・楽しみですね。

投稿: 衛星T | 2006.04.29 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4540/9548482

この記事へのトラックバック一覧です: どうでしょう新作:

» 水曜どうでしょうを訪ねて① [我が家の鬼嫁日誌 ]
水曜どうでしょうを訪ねての旅、第一夜です。 旅行前夜、我々は翌日に旅行を控え、半 [続きを読む]

受信: 2006.04.29 07:43

« ヘッドハンティング | トップページ | MySQL アップデート »