« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.28

tomcat アップデート


tomcat 5.5.17 がリリースされました。

早速テストサーバーに入れ込んで、テスト運用後本番サーバーに・・・。
と思うんだけど、GW前にやるのはどうもいやだなぁ・・・ってなわけで本番への入れ込みタイミングは思案中・・。

ChangeLog にはtcnativeが1.1.3になったとか・・・確かに1.1.3が同梱されてる・・。
で、うちのサービスに関係しそうな緊急なセキュリティーホール系のメンテはぱっと見なさそうなんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

MySQL アップデート


MySQL 5.0.20a がリリースされていました。

Changeログ

さっそくテストサーバーに入れ込んどかないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

どうでしょう新作

なんだか久々のどうでしょうネタ・・・。極力ネタバレはしないようにしますが新作の感想なので未見の方はご注意を!
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
実は今回の新作、結構前に見たんだけどこの前TVKでも4夜分連続で2回に分けて全8夜を放映してた。
その反響で本家の掲示板に新作の感想の書き込みが結構あったんだけどその中のある書き込みに対して藤村Dのこんな返答があった。
---
いろんなご意見を読むにつけ、「どうでしょう班だけの旅(安田さんはOK)」かどうか、というのが、番組のひとつの大きな判断基準になっていることに気がつきました。
今まで私はそんなこと一度も考えたことがなかった・・・。

---
いや、「大きな判断基準」っちゅうより「基本」なんでないかい?と思っている・・。
ちょっと考え方の切り口は違うけど・・・。

というのは、『旅』自体は別に何人で行ってもよいんではないかと思うけど、どうでしょう班だけしか『してはいけないこと』があるんではないかと・・・。それは『追い込む』こと。

おいらが思うに数あるどうでしょうの魅力の重要な要素のひとつに、ものすごく乱暴にいえば

『自らの首を自らしめておいて大泉さんのぼやき炸裂やミスターの力技炸裂を誘う』

ってのがあるんではないかと!
この「自ら」が重要なんだと思うんだけどなぁ~。
自分から苦しいこと・つらいことをやると決めておいて「なんで俺たちはこんなことしてんのよ?こんな思いをしてなんの意味があんのよ?」と・・・。
そのある意味バカさ加減が見ていて楽しいのであって、今回の新作はそれが非常に薄いんではないかと。

結局いろいろと苦しいこと・つらいことを「やるぞ!」と決めているのはどうでしょう班以外の人(ロビンソン)なわけだ。
どうでしょう班はいわば他人が「やれ!」と言われたことをやらされてつらい思いをする・・・。
言ってみればそんなのはこっちは日常茶飯事なわけだ。TVでまでそんな人たちをわざわざ見たくもないかな・・と。
今までにあった、旅でのいろいろな行動を「どうでしょう班自らがやるぞ!」と決めてそのあげくにやられる・・という構図が今回はほとんど見られない。
そのあたりが残念だったなぁ~。
そういった意味も含めて今回の新作は第1夜の後半の大泉さんのぼやきが一番面白かったかな。

本家掲示板を見ていると、もちろん、全面的に「面白かった!」という方も大勢いらっしゃる。・・心底うらやましい。
次回作は自分も全面的に「面白い!」と思えるどうでしょう魂のこもった作品を期待して止みませんです!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.04.10

ヘッドハンティング

つい先日、ヘッドハンティング会社から「話しを聞いてくれないか?」と会社に電話があった。
そんな経験はないので、いろいろと周りの人に聞いたところ

・120万のセミナーを受ければVIP待遇で人材BANKに登録できる

とか

・「外資系生命保険会社からマネージャーとして本国との調整をしてもらいたい」とまったく英語の話せないひとにオフォーがあり、電話じゃダメだから・・と機械翻訳を通したメールで断ったら「問題ない!」としつこく勧誘された

とか

・・・そうなんだ。みんな結構面白い迷惑な経験してんだな。
んじゃぁと思い、2度目の電話で「話しだけなら・・」と先方と会ってみた。

したらだ、ぜんぜん怪しくないし・・・。
至極まともな話しで、詳細は当たり前だが伏せるけど、とある企業が新規の事業を立ち上げる計画があって、その事業立案を行うマネージャークラスの人材をさがしているそうで、企画1名、技術1名でおいらはその技術のほうで白羽の矢が立った・・っちゅう話しだそうだ。
なんか面白そうなどんな話しなのかという不純極まる動機で会いに行った自分を反省・・・。
しかし、そうそう外部の方々に対して表立って仕事をすることがないんで、どっからおいらの情報を仕入れたんだかっちゅうのには興味があったんだけど、やっぱり教えてはくれない・・・んまそうだわな。

今転職をする気はないことを伝え丁重にお断りをしてきたけど、代わりに結構面白い情報がいろいろ聞けた。
たとえば、最近某IT企業が買収した某通信事業会社の課長さん達。今リストラのターゲットになるんでないかともっぱらの噂で戦々恐々だとか・・。その代わりその人たちのせいで「上がつっかえてる状態」でなかなか上にいけなかった若い層の人たちは期待感山盛りなんだそうだ。
んまその他いろいろ、ナマ情報を聞けてそういう意味では結構面白かったな。

しかしヘッドハンターの人も結構いろんな方面で勉強されてるみたいっすねぇ~。
それはそれで大変そうだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

commons pool アップデート


commons pool 1.3 がリリースされてました。

リリースノートを見ると結構な数の修正・・・。
実は数日前にテストサーバーに入れ込んでみて、一応問題なく動作してそげ。
昨日ホンチャンに入れ込んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »