« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.16

openssh update


openssh 4.3p2 がリリースされていました。

んま、今回Solaris上で一番やられたbug[ http://bugzilla.mindrot.org/show_bug.cgi?id=1150 ]の修正が
Changelog
===
- (tim) [configure.ac] Add AC_REVISION. Add sys/time.h to lastlog.h test
for Solaris. OK dtucker@.

===
と、しっかり載ってました。

だもんで、とりあえずアップデートっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.15

チキン南蛮その2

行ってきました、チキン南蛮その2。
飯田橋の海遊山楽ゆうのランチで地鶏のタルタル南蛮揚御膳 800円!
↓がこれ

べつに不味くはない。
・・ないのだが、騒ぐほどの味でもなかった・・。
ここの「タルタル南蛮揚」は甘酢なし。卵たっぷりのタルタルソースのみでした。
スギオがまがい物だ!!と騒ぎそうなシロモノ。そもそも「チキン南蛮」とは名乗ってないか・・・。

タルタルソース(・・っちゅうか漬物が入ってなくて卵+調味料でもタルタルソース?)自体は不味くないし・・っていうか全体的にも不味くはないのだが、そうだなぁ〜、なんていうかなぁ〜、2度目はない・・かな。
でも個人的には味噌汁が気に入りましたよぉ。次の機会には別のものを食べてみるか・・。

カエスガエスも鶏華のチキン南蛮はウマかった。
今日試しに昼時に通ってみたらやっぱりやってなかった。夜だけの営業なのね・・・。

次は同僚の「いいもの探検隊さん」(名前・・長いっすよ・・w)の紹介の別の店に行ってみよぉっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

本場のチキン南蛮

実は、フジテレビのドラマ「危険なアネキ」を見て以来、『チキン南蛮』なるものが気になっていた。
このドラマの主人公の姉弟は宮崎出身という設定なもんで、宮崎名物の『チキン南蛮』が度々登場してて・・・食ってみたいなぁ〜・・と。

んで、よくよく考えてみると職場の同僚のスギオ、宮崎出身じゃねぇか。
んでさっそく聞いてみると、たしかに美味いらしい・・・ただし本場物は。
このあたりだとまがい物が横行していて不愉快コノウエナイなどとおっしゃる。昨今コンビニにおいてある「チキン南蛮弁当」なんぞはその筆頭だと。
やはり地元のものになるとこだわりを持たざるを得ないか・・・。

んで、あるとき出張でスギオと九段下に向かうと「宮崎発 地鶏炭火もも焼き 鶏華」とかいう店を発見。店頭にあるメニューを見るとなんと「チキン南蛮」があるじゃぁないですか。これはチキン南蛮審査官スギオといつか行こう!と言いつつ行く機会に恵まれなかったんだけど、今日この良き日を迎えることが出来ました。

結局職場の人たち総勢5人で酒も飲まず、入店した瞬間に「チキン南蛮5つとごはん5つ!」というオーダーをしながら席へ。
かなり待たされたけど、出てきたチキン南蛮は審査官曰く、「ホンモノです!!」だそうだ。いやぁ〜美味かった。
審査官が言うには「チキン南蛮は揚げた鶏肉を甘酢のタレにじっくりと漬け込んで、食べる時にタルタルソースをかけて、そのソースと甘酢を混ぜながら食う!これが最高です。あっ、タルタルソースと言ってもそんじょそこらのソースじゃありませんよぉ。これぞチキン南蛮のタルタルソースってなもんがあるんですよ。その辺を間違えちゃぁいけません。本場のオグラ食堂のタルタルソースは絶品なんです!!」っと口をとんがらしてビシッと言ってましたよぉ、審査官は。
んま、ともあれこれで基本の味は押さえたわけなんで、いろいろと他の店でも「チキン南蛮」を食ってみるか!ってなところです。

店の場所やその他もろもろは一緒にいった同僚がビシッ!っとブログに書いてくれるだろうからそっちを見てくんなまし。

・・あとは、職場の女性の出身地、宇和島の名物「鯛めし」だな。これもおいらの中で暖め中の一品。
これは渋谷で食わせてくれる店があるらしいので、その女性の「ホンモノ」のお墨付きがでれば食ってみたいところ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »