« ぶっかけ海鮮丼! | トップページ | java 5.0 アップデート »

2005.11.14

tomcat 5.5.12 のログ

tomcat 5.5.12 にしてから立ち上げに時に catalina.out のログに
---
Nov 14, 2005 11:00:24 AM org.apache.catalina.core.AprLifecycleListener lifecycle
Event
INFO: The Apache Portable Runtime which allows optimal performance in production
environments was not found on the java.library.path: /usr/jdk1.5.0_05/lib/i386/
server:/usr/jdk1.5.0_05/lib/i386:/usr/jdk1.5.0_05/../lib/i386

---
のようなログが残る。
ログレベルが"INFO"ながら内容を見るとほっておくのがちと気持ち悪い。

んで、現象面のみで「それがいったいどういうことなのか?」までは時間がなくて追えてないのですが、一応記事にしておこうかと・・・。

んで、結論からいればこれは
http://tomcat.apache.org/tomcat-5.5-doc/apr.html
に書いてある通りにすればこのメッセージが無くなるようでございます。

おいらの環境は Fedora Core 2 or 3 なんですが、それでいうと実際には
http://apr.apache.org/から現在の最新の apr 1.2.2 をダウンロードしてインストール
■${CATALINA_HOME}/bin/tomcat-native.tar.gz を解凍し、その下の"tomcat-native-1.1.0/jni/native"の下でビルド&インストール
■んで、インストールされたlibtcnative-1.soを /usr/java/lib/i386 の下からシンボリックリンク

こうしておくと立ち上げ時のメッセージが
---
Nov 14, 2005 3:10:36 AM org.apache.coyote.ajp.AjpAprProtocol init
INFO: Initializing Coyote AJP/1.3 on ajp-8009

---
のように変わりました。
う〜ん、これならなんかすっきりだ。

追記:
apache 2.2.0 には apr-1 が標準装備のようなのでわざわざhttp://apr.apache.org/からダウンロード&インストールせずともtomcat-nativeを作成する際の configure に
--with-apr=/usr/local/apache2/bin/apr-1-config
を指定すればOKのようでございますよ。

|

« ぶっかけ海鮮丼! | トップページ | java 5.0 アップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4540/7101066

この記事へのトラックバック一覧です: tomcat 5.5.12 のログ:

« ぶっかけ海鮮丼! | トップページ | java 5.0 アップデート »