« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.29

ぐはは

これからアクセプトのライブのため、原宿に出陣してきます。ぐはは。
テンション上がってきたぞぉぉぉぉぉぉぉぉおお

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.27

メタル三昧

アクセプトのライブが今週末に迫ってきて、だんだんとテンションも上がってきた今日この頃。
実は Breaker っちゅうアルバムだけ聞いたことがなかったんで、ネットで購入して予習。
いやぁ〜9曲目の「Breaking Up Again」。2時間ドラマ風演歌調とでも申しましょうか。しびれました。

そんな折、昨日終電間際で帰宅してからふとテレビ東京をつけると、前々から見よう見ようと思っていた「ヘビメタさん」がちょうどやってました。
しかもマーティー・フリードマンとポール・ギルバートの競演。すごいんでないかい?
アルファベットの書かれたボールをランダムに取り出して、そのアルファベットから始まるメタルバンドの曲をギターで弾く・・・ってなコーナー。SのときにポールはSAXONを弾いてたんすよ。いいねぇ〜SAXON。

しかし、「演歌の心を知る男」のマーティー。とはいえあんなに日本語ベラベラだってのは知らなかった・・・。
それにしても金曜日・・・楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.26

地元の居酒屋

greeというSNSの地元久米川のコミュニティーで話題になった居酒屋の「一本槍」。
かなり前の話なんだけど、その時にかみさんと一緒に行って以来のFAN。
んで、この前の休みに行ってきた。


これは店のおすすめメニューだった、たしか「やわらか鳥のサラダ」とかなんとかいうサラダ。
初めて食べたけど、結構いけた!


これは「えびクリームコロッケ」。
おすすめ!!毎度毎度頼んでます。
写真じゃイマイチわからないけど、結構おっきいし!


これは「タイ風ドライカレー」。
かみさんの大のお気に入り。確かにウマい!
結構辛いけど・・・。

これは「つくね串」。
おすすめ!!ま、この店の名物ですな。このつくねFANの人にgreeで教わったわけですよ、この店。これも写真じゃイマイチわからないけど、結構おっきいし!
しかも、これ、アタリ付きなんっすよね。串に焼き目が入っているとアタリで酎ハイかデザートがひとつ無料。んで、今回は当たっちゃいました!!

和民や笑笑に比べると値段はさほど変わらず、でも店も落ち着いた感じで良いんではないっすかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.25

阿波踊り

実は地元の久米川、毎年この時期阿波踊り祭りをやってる。
またこれが案外とショボクない。(そりゃぁ本家から比べればショボすぎでしょうけど・・)。

田無やらいろんなところから参加してるみたいっすねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

MySQL アップデート


MySQL 4.1.13 がリリースされました。

修正点はこちら

しかし、こんな忙しいときに・・・む〜んむ〜ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.15

飯田橋にて

今日、目黒への出張の帰りにハイヤーから降り立って運転手に軽く手を上げる初老の男性を見た。

よくよく見てみると筑紫哲也だった。・・・そんだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

水道橋の「とんがらし」

職場の同僚が「よかったよぉ」というので、水道橋の「とんがらし」というそば屋に行ってみた。

ここは、注文を受けてからてんぷら揚げるシステム。だもんで、多少時間がかかるし、一度にいくつも出来ないので一人で行くのがお勧め・・かな。

んで、とりあえず「盛り合わせそば」を注文。
んで、出てきたのがこれ↓

いやぁ、すばらしいお姿。ナスx3,イカ天x1,小エビx3で470円。
安い!

んで味の方はてんぷらはさすがに揚げたてで、んまい!
そばは普通だったけど、つゆはまぁまぁいける。
でもでもやっぱり安いねぇ〜。

丼物もあるみたいだし、ここはちょくちょく行ってもよいかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

地下鉄にて

昨日、南北線に乗ってたらとなりに鼻歌歌いながら座ってきたおじぃちゃんがいた。

見たら桂小金治だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

アクセプト

来日間近のアクセプト。

BURRNの今月号につい先日のライブのセットリスト&ステージ写真が載ってました。
アンコールで「I'm a rebel」なんてやってるし!7/29が楽しみでございます。

んでステージの写真も載ってたけど、ウドーちゃん、ちゃんと首がある・・・。
ってのは「Death Row」のアルバムのライナーの中の写真、ゲキ太りで首がすっかりなくなってて驚いたし・・。

公式のこの写真を見てみると・・・・年取ったねぇ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.11

mod_ssl 2.8.23 がリリースされました


apache1.3.33 用の mod_ssl で 2.8.23 がリリースされました。

トップ画面で
===
06-Jul-2005: Released 2.8.23-1.3.33: For OpenSSL 0.9.8!
===
とありました。

んで、PEM_F_DEF_CALLBACK の部分を見てみると、ありました、ありました。
./pkg.sslmod/ssl_engine_pphrase.c の 496行目
===
#if SSL_LIBRARY_VERSION >= 0x00908000
PEMerr(PEM_F_PEM_DEF_CALLBACK, PEM_R_PROBLEMS_GETTING_PASSWORD);
#else
PEMerr(PEM_F_DEF_CALLBACK, PEM_R_PROBLEMS_GETTING_PASSWORD);
#endif

===

なんともはや、ストレートな対応方法でございますこと・・・。
んまともあれ、同様な方法で apache2.x + openssl 0.9.8 でも行けそうだと・・・。
でもまぁ、そのうち apache2.x でも openssl 0.9.8 対応とかも込みでversion upされるんでないっすかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

openssl 0.9.8 + apache2


openssl 0.9.8 を入れてみて・・・

openssh 4.1 はすんなりOK。
んでも apache2.0 , apache2.1 でコンパイルが通らないッス。

調べてみると $OPENSSL_DIR/include/openssh/pem.h で 0.9.7 では
#define PEM_F_DEF_CALLBACK 100
の定義が 0.9.8 では
#define PEM_F_PEM_DEF_CALLBACK 100
に変わってました。

・・・どうなのよそれ。
PEM_F_PEM_DEF_CALLBACK って PEM PEM うるさいな・・と思うのはおいらだけでしょうか?ってうるさいとかそういう問題じゃないんですが(笑)。
力技で pem.h に 0.9.7 での定義を追加するとコンパイルは通るけど・・・。

これは apache2 が対応すべき箇所なのかopenssl側で対処すべきなのか・・・。
んまぁ〜、しばらくしたら明るみになるだろうから、もうちっと様子見かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.06

openssl 0.9.8 ついにリリース


openssl 0.9.8 がリリースされました。

いやいや、β6まで出してのやっとこの正式版リリースですね。
changelog をみると 0.9.7h もビルドされてた風な感じですが・・・。
今回のリリースの概要はこっちの方が見やすいです。

とりあえず今日はテストサーバーへ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

新々飯店

近所に『新々飯店』というアヤシゲな中華料理屋がある。
もう10年近く前になるかな。当時借りていた駐車場と家との途中で出てくるこの店。
昼食時や夕飯時でもあまり客がいない。
それでもまぁ味でも見ておくか・・と入ってラーメンを頼んで待っていると驚いた。
なにがって出前の電話がひっきりなしってくらいにポンポンかかってくる。
しかもレバニラ定食・イカフライライス・とんかつライス・・・ここは定食が人気なのか。しかも出前。
ラーメンはさほど「ウマい!」ってわけではなかったけど、今度は出前でもと思い出前用のメニューをもらおうかと聞いてみたらなんとそんなものは無いんだそうだ。
もしかしてこの人気は口コミオンリー?それまたすごいなぁ。

それ以来のお気に入りの店。

今日はかみさんとかつ重x2と二人で野菜炒めをシェア。

ここの野菜炒めは塩味系でかみさんの好み。
しかし2人ともここのかつ重にはほれ込みまくり。

味もいいけど、このボリュームで800円っては魅力。

んでも帰宅してからかみさん、しきりに「あぁ〜、また食っちまったよぉ。」と満足の代償として払った「カロリー過多」にぼやいてました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »