« どうてちょうゲット! | トップページ | ふとした疑問 »

2004.12.03

Corega gigabitNIC


遅ればせながら会社のテストサーバーを core1 から core2 にしてみた。
この記事でもぼやいてみたけど、このサーバーにさしてある2枚目のLANカード、Corega のLAPCIGTなんだけどCoregaのWebページからドライバをダウンロードしてカーネルに組み込まないと認識されない。

しかしだ!!
Corega のページにあるドライバは kernel 2.4 用。core2 のカーネルは 2.6 だからだめじゃん!!

ぉぃぉぃ・・・。

仕方ないんでググって見たらChronoLogさんの記事を発見。

その記事によるとチップセットメーカのページよりダウンロードしてベンダーコードを Corega のものに対応するといいらしい・・・。
んでやってみたらサクっと認識!ありがたい情報でした。
だもんでそのサマリーでも残しておこうかと・・。

ここからkernel2.4用のCoregaのドライバーをダウンロード
ここからkernel2.6用のRealTek RTL8169/RTL8169S(B)/RTL8110S(B) のドライバーをダウンロード
・それぞれを解凍
・ベンダーコードを corega の kenel 2.4 用のドライバのr8169.c の 220行目からを参照し2.6用の r8169_n.c の 185 行目のブロックにセットする
・後はREADMEに書いてあるとおりでOK

これでめでたくcore2でつつがなく動作しました。

|

« どうてちょうゲット! | トップページ | ふとした疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4540/4495603

この記事へのトラックバック一覧です: Corega gigabitNIC:

» またまたFedora での Corega のLAPCIGT [衛星Tのネットでどうでしょう]
Fedora Core2 の kernel が 2.6.10-1.8 にアップ [続きを読む]

受信: 2005.06.10 14:50

« どうてちょうゲット! | トップページ | ふとした疑問 »