« tomcat 5.5.4 が正式版化 | トップページ | Wired News - サン、『Solaris 10』OSを無償で提供 »

2004.11.12

誰かのために仕事をする

どうでしょう本家HPのウラの「ミスターへ」という記事を読んだ。
そのなかで将来は仕事をやめてカミさんと2人でいたい・・みたいなことが書いてあった。

これ、まったく同感!
なるべく早くそのときが来るように死に物狂いでがんばっているのも同感!
今すぐにでもいいと思ってる。

んでも、藤村Dの「こっちは家族のためにやってるんだ。趣味でやってるやつなんかには負けない」という主旨の思いが書いてあったけど、それはおいらには当てはまらないなぁ〜。
言葉的にはわかるけど、心情的には理解できない部分かも。

ま、おいら的に・・ってことを断っておいて・・と。
おいらもメーカーに勤める身として物作りには妥協をしたくない。
決められた締め切りの中で今出来る最高のものを作っていたいと思う。

でも、それはカミさんにはなんら関係ない。
べつにかみさんにとっては妥協ばりばりの仕事をしてようが、こだわりつづけた仕事をしてようが興味ないだろう。
きっと興味があるのはおいらの人間的な成長と2人でいられる時間が早くくること。
べつに仕事で成長しようがそれ以外のことで成長しようが構わないんじゃないかな。

今まで一度も家族のために妥協したくないなんて思ったことは無いしこれからも無さそうだ。
藤村Dの趣味がどんなものを指すのかはきっちりはわからないけど、たしかにおいらにとっても仕事は趣味ではない。
いってみれば仕事は自分自身の人生の一部・・それも大きな部分で・・と思ってる。
だから妥協したくないんだろうな。

べつに妥協できて商売繁盛するならそれはそれでよいんだろうけど、性格的にそれはやっぱり無理だ。
仮に妥協をしても商売繁盛してる・・としても妥協はやっぱりしたくない。
ということは「商売繁盛させたいから妥協はしない」ということとは別のところでも「妥協したくない」わけだ。
それはそれで損な性格なんじゃないかと思う今日このごろ。

|

« tomcat 5.5.4 が正式版化 | トップページ | Wired News - サン、『Solaris 10』OSを無償で提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4540/4466945

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かのために仕事をする:

« tomcat 5.5.4 が正式版化 | トップページ | Wired News - サン、『Solaris 10』OSを無償で提供 »