« 自分の死後に送信される『あの世からの電子メール』サービス登場 | トップページ | ゼブラーマン »

2003.11.17

tomcat4.1.29

tomcat の 4.1.29 自体は問題無しなんだが・・。
一緒においてある jakarta-tomcat-connectors-4.1.29-src.tar.gz ・・インストールしてみた人います?
mod_jk2 入れてみたんだけど、どうも httpd.conf や workers2.properties でのURIの指定がうまくいごかない。

以前と同じ workers2.properties で[URI]指定すると
/context/servlet/*
ってな指定がうまく動かずapacheがtomcatに処理を渡してくれない。
/context/*.jsp はちゃんとtomcatにわたるんだけど。
んで、ドキュメントにあるとおり httpd.conf 内での JkUriSet で指定すると今度は /context/servlet/* はうまく動くが/context/*.jsp のほうは/context/xxx/*.jspとディレクトが掘られるとtomcatに渡んなくなってしまう・・。
結局 workers2..はjsp、httpd.confはservletを定義することで動いてるけどなんか気持ち悪い。

んで、このパッケージの mod_jk も試してみる・・・。
そうすっと2,3回連続してリロードするとロック・・、なんだかなぁ〜。

もうこうなったら・・ってなもんでTomcat Web Server Connectors の最新版をいれてみるかってんで
http://jakarta.apache.org/site/sourceindex.cgi
からJK 2.0.2 Source Release tar.gzをダウンロード。
んでpgp署名をチェックしたら公開鍵が見つからない。
そのサーバーにおいてあるKEYSファイルの中にも公開鍵サーバーにもない・・。どうなってんのよ?
ちゃんとやろうよ・・

んでもソースを追っかけるだけの気力がないってもどうかと思うが・・自分。

|

« 自分の死後に送信される『あの世からの電子メール』サービス登場 | トップページ | ゼブラーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4540/4168765

この記事へのトラックバック一覧です: tomcat4.1.29:

« 自分の死後に送信される『あの世からの電子メール』サービス登場 | トップページ | ゼブラーマン »